消火栓のふた 県

四日市(よっかいち)市
安藤広重が描いた東海道五十三次の宿場の浮世絵。四十三番目の宿場であった四日市は、笠が飛ばされたり木々の葉が波打っていたりと風の強いようすが表現されてるようです。